Staff 代表紹介

Staff

HOME//代表紹介

寺田 尚平

代表 老後の安心と家族の幸せづくりの専門家
ファイナンシャル・プランナー
寺田 尚平

経歴

1981年4月
和歌山大学経済学部 入学
1985年4月
株式会社紀陽銀行 入行
2008年6月
紀陽銀行の個人向け相談業務専門窓口
「紀陽お城の前の相談室」 の開設に携わる。
2018年12月
「ウェルビーイング・コンサルティング・オフィス」 開設

私は、銀行に勤務していた36歳の時に、ふとしたきっかけで「ファイナンシャル・プランナー(FP)」資格を取るために勉強を始めました。

FPとは、家計に関わる金融、税金、不動産、相続、住宅ローン、保険などの幅広い知識を備えたうえで、お客様の暮らしをサポートしていく専門家です。

FPの先進国であるアメリカでは「良い医師、良い弁護士、良いファイナンシャル・プランナーが家庭には必要」と言われています。

資格取得に向けて「金融」「保険」「税金」「年金」「不動産」「相続」などの勉強を始めてみると、長年銀行に勤務しているにもかかわらず、今まで‟知らなかったこと“”目からうろこ”だらけで、いかに自分が無知であったかを思い知らされました。

「もっと早くFPの知識が身についていれば、自分の人生は違ったかもしれない」と、悔やんだものです。

そして、FP資格の取得をきっかけに学んだ、さまざまな事柄をできるだけ多くのお客様に伝えて、よりよい人生を送ってほしい、そういう想いを持ちながら「紀陽お城の前の相談室」でのセミナーや個別相談に取り組んできました。

しかし、銀行でのセミナーや個別相談においては、保険や金融商品の販売を目的とならざる得ない面があり、ご相談している時も、お客様の話を聞きながらも、頭のなかでは、「どのようにしたら、このお客様に保険や金融商品を販売できるか???」と考えていることもありました。

心からお客様のことを考えた提案やサポートを行いたい、真の顧客本位を実現したいという想いを持ちながら、55歳で役職定年を迎え、銀行を退職した後、紆余曲折はありましたが、2018年12月に保険や金融商品の取り扱いをしないファイナンシャル・プランナーとして独立開業しました。

現在は、少子高齢化・長寿化の進展により、これからますます必要性が高まる「老後のための資産形成」「資産の管理」「スムーズで円満な相続」についての相談・アドバイス・対策の実行サポートを行っています。

人生100年時代。一人ひとりの「よりよく生きる」を支援して、元気で、いきいき生きている人を増やすことで、地域の活性化に微力ながら貢献していきたいと考えています。

<保有資格等>
・CFPファイナンシャル・プランナー
(世界24ヵ国・地域で導入され、卓抜した専門性が求められる世界共通水準のFP資格)
・1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)
・キャリアコンサルタント(国家資格)
・家族信託コーディネーター(家族信託普及協会)
・DCプランナー2級

・NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会和歌山支部 副支部長
・FP和歌山スタディグループ 代表
・一般社団法人家族信託普及協会会員

<その他>
フルマラソン完走14回

○私のより詳しい経歴や仕事に対する想いなど紹介した動画です。(約12分)



○私が考える「ファイナンシャル・プランナー」の役割について説明した動画です。(約22分)